除籍謄本について

相続手続きにおいて重要な戸籍とは、相続人調査を行う際、相続人を確認するために使用する資料のことを言います。また、除籍謄本という言葉をご存知ですか。相続手続きの際に銀行や法務局で除籍謄本の提出を求められることがあります。相続手続きにおいてこの除籍謄本は、銀行や証券会社の相続手続きは勿論のこと、法務局の相続登記や税務署への相続税申告の際にも必要となってきます。戸籍謄本だけでなく除籍謄本も重要となりますのでこちらでご確認ください。

除籍謄本と戸籍の閉鎖について

除籍とは、戸籍から出る事をいいます。除籍謄本とは、婚姻、離婚、養子縁組、分籍、転籍、失踪宣告、死亡などにより全員が抜けた状態の戸籍原本を謄写したものを言います。全員が抜けた戸籍は除籍簿に綴られ、除籍した者の名前に×印が記載されます。除籍によって誰もいなくなった戸籍は閉鎖され過去の戸籍となり、保管期間である150年を過ぎると戸籍簿から削除されます。この期間を過ぎたのちに除籍の請求をした場合は「除籍謄本については破棄済」という内容の破棄証明が発行されます。相続手続きの際には、このような除籍謄本も必要となりますので覚えておいてください。

相続の基礎知識の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-172-690

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜) ※事前予約により日曜・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-172-690
    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により日曜・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    根来行政書士事務所
    〒520-3031
    滋賀県栗東市綣5-4-21

滋賀・栗東相続遺言相談室は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-172-690

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜) ※事前予約により日曜・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ